読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今度のお相手。

なんだかんだで、今度の内容が決まりそうです。でも、また難易度が高そうです。出来ない英語とドイツ語を駆使しなければなりません。それはムリです。でもなんとかします。しなければなりません。英語とドイツ語がお分かりになる方、助けていただけませんでしょうか…

 

今度は、評伝にしました。ベルリン出身の写真家のヘルムート・ニュートンが対象です。

私のヘルムート・ニュートンとの出会いは、Wolfordという、ウィーンのストッキングメーカーニュートンのコラボ写真でした。美しさの中にもしなやかで、力強い女性の写真に心奪われました。ニュートンは2004年に事故でこの世を去っています。ですが、まだ今なお彼の写真は日本ではインテリアショップなどで売られているなど世界にヘルムート・ニュートンのファンは多いのです。私も好きなので一冊持っています。彼の功績をたたえた、ニュートン財団のドイツ語でのサイトがあるのですが、訳していただいた文章から彼がいかに素晴らしい写真家で彼の経歴が変わっているか分かるとのことでした。おそらく、今回はヘルムート・ニュートンでいくでしょう。

 

翻訳が大変かと思いますが、今回も頑張ります。