連日の恋のその後。

はてなブログは、投稿している日記なり、文章はかなり目にしていた。

私が見ていたのは、なんてことない(と言ったら失礼だろうか)日記のような文章。だが、その文章は毎回ブレることなく、まるで詩(うた)でも聞いているかのように、流れていく。それがとても楽しみだった。他にもフォローして読んでいた記事があった。よく読んでいたのは、本の紹介が多い日記。これはとても参考になった。年末には「今年読んだ本でよかったもの」は面白かった。あと定期的に読んだのは、デンマーク(だったかな)に住んでいる男性が日常を描いているもの。物語を書いている人も面白かった。結構読んでいたのではてなブログの存在は知っていたのだが、自分が使ってみると、なるほどと思わせる機能がある。文章をたくさん書きたい人にはいいのかもしれない。と思った。

 

とにかく今は、英語の山に埋まりつつある感じだろうか。だいたい今回のテーマに沿った本や、記事は揃いそうです。ですが、今回は英語だけではなく、ドイツ語までもが加わってくるんですね。ドイツ語に関しましては、ドイツ語に精通していらっしゃいます、大先生にお願いしているわけです。それにしても、写真集や自伝は高いですね。ヘルムートニュートンの自伝なんて、最高価格が40万以上もしていました。びっくりです。私は同じ自伝を2千円台で手に入れ、イギリスから到着するのを待っている状況です。Google翻訳やexcite翻訳を使ってみても、おかしな日本語なのですよね。なので、翻訳ソフトを買ったほうがいいのかな…と。どなたか教えて欲しいです…。

訳して、書いて、まとめる。だから、今までとはまた違ったところで苦労しそうです。今回はなぜかエンジンすぐかかりませんが、とにかく頑張りますよ!